web stats
/>





フェイスブック広告宣伝 料金 効果 費用 運用方法 facebook


このページではfb、フェイスブック facebook広告の宣伝料金と効果 値段 費用 掲載いくらくらい どのくらい運用と支払い方法 仕組みそれといかに安く低価格で効果的に宣伝広告する作成方法をビジネス企業の視点で書きます。フェイスブックは世界最大のソーシャルメディアで口コミやコミュニティの広がりが強く、一度広がりを見せると一つの情報が多くの場所で読まれるようになります。まずビジネスの視点から安い料金で効果的にフェイスブックの広告を出すとき選択しないといけないことがあります、それはフェイスブックの会社や企業のページ(ファンページ ビジネスページ)を宣伝広告するのかそれともサイトを宣伝するのかということです。下記の法人企業ランキングを見るとわかるのですが、キャンペーン、アート的な要素などを入れていいねを押した人を喜ばすような情報を発信し続けています。最近の調査では、いいねの解除をする要素は つまらない情報ばかり流し続ける会社、キャンペーンのない会社です。 クレジットかペイパルのみの支払い クーポンがあれば無料で50ドル分できます。





フェイスブックどのような企業ランキング上位ここから確認してください


ホームページを宣伝するだけでは

一回訪問しただけで終わってしまいますが。

組織のページ(ビジネスページ又はファンページ)を

宣伝して、いいねボタンを押されれば、

引き続き無料で会社や情報を宣伝や広告できるようになります。キャンペーンなどを行う場合

などフェイスブックのページを活用した方が

効果や利益を多くだせるので多くの企業は

このやり方で利用


問題点は携帯ユーザーが多いということ、

携帯ユーザーはあまり購入などをしないので、

すぐに効果が現れ難いです


フェイスブックマーケティングは効果大

広告にサイトのリンクをつければアルゴリズムが働きサイトのランクが上がります。 

なぜランクが上がるかは

google アルゴリズム


効果を確認するのに分析システムが重要なので

無料SEO対策ツール


クリック率とクリック単価

1日1ドル 1つのクリックで1セント 

1日約100円あたり上限を決められ 

1クリック約1円で始められますが

日本ではこの料金では表示さえもされません

アメリカでは20セントぐらいから

クリックが始まるという記事が出ていましたが、



 






日本ではクリック単価は業種によって単価が違ってくるのですがまったく制限をしない状況で広告ターゲットの年齢制限や性別などを制限せず一番安くクリックが発生するようにして試してみました。

推奨入札価格の最低価格が69セント2013年 4月 (約70円)という表示

がでていましたのでそれ以下の料金で設定したところ 約67円の設定でクリックし始めましたが

実際取られた料金は0.25c (25円)の広告料金を最初は取られました。

設定で67円としたので60円ぐらい取られるかと思ったら違いました。ただそのうち平均費用

が58セントに上がり結局は高い

会社や企業のビジネスページ(ファンページ)を選択すると以下が選択できます。

サイトを宣伝するよりも効果的 いいねボタンを押されることにより継続的に情報が

フェイスブックユーザーに流れます。将来性を考えるとこちらがお得、ただつまらない宣伝広告をウォールに載せてばかりだとユーザーに無視されやすい キャンペーン(プレゼント)なのでビジネスページのいいねボタンを押してもらい。ユーザーと相互関係を持ち、ブランドイメージを高め、ホームページに来客して頂、商品購入なり、利益を目指すことが良いとされます。下記の写真にある。ページのいんね!数を増やす広告をした所

$1.84  約180円の最低価格と表示されましたが。最大入札を 0.71で設定したら7回のクリック

があり 一回 いいねを押されました。平均費用は0.56セント 約56円でした。 こちらの広告

の方がお得かもしれません "いいねを押してもらえたので永久的に情報を流せるのと

その人の知り合いにも情報が流れます。

口コミ フェイスブック マーケティング


クレジットカードかペイパルのみなのでこちらから


facebook広告の申し込み 支払い方法 仕組み


https://www.youtube.com/watch?v=ftCeQl2I37Q


公式フェイスブックビジネスページアクセスランキングはこちら



ご要望 webblogsakusei@gmail.com