/>





googleペナルティ 変更 スパムリンク



googleスパム リンク チームで働く マットカットさんがインターネット ウェブ広告記事について advertorial (広告記事)のペナルティの変更について語っています。 アルゴリズム 2013 最新 スパムチームが最近問題としているのが広告記事はしっかりと広告だということをはっきりと掲示するべきです。  2005年からガイドラインを設けていますが、支払われたリンクに関しては。ページの検索結果の順位に反映されるべきでないと考え。 誰かが新聞記者にお金を支払うのでリンクをつけてもらえないですかという行為はだましていると思わないですか、 それは公平ではなく、 これを許してしまうと普通にしているサイトが競争できません。 




広告記事を使うときの注意事項

広告が行われたページはサーチエンジンが巡回できないように

re=”no follow” を使う   



リンクがページランクを上げる要素は

記事の評価 投票数


支払いによって裏書された記事は しっかりと掲示すべき


これは広告記事です や スポンサー記事などとして


例、イギリス

料金を取り 記事を書き その記事にアンカーテキストにキーワードを含み ページランクを上げ

しっかりと広告の掲示をしなかった事例。  普段の読者にとって、後でそれは支払いにより書かれた記事だということが判明した時の苛立ちは容易に想像できるでしょう。


私たち グーグルはこれらの行為に対して強い行動をおこし続けます。


グーグルニュースで取り上げている記事が支払われたものだと判明した場合、記事をグーグルニュースから削除されるだけでなく 発行も取りやめます。


検索結果だけでなく スパムとして扱われ、 

グーグルニュースの記事からも除外されます。


これに違反するようにするには必ず読者にわかるように 

なにが支払われているのか

何が支払われていないのかを明確に表示する義務があります。


その他のリンク ペナルティ ガイドライン

過剰にリンクを交換するサイト

関連性のないサイトとつながっている

相互リンクのみを目的としたページを持っている。

自動ソフトを使い作成

質の低いディレクトリやブックマークサイトに登録



  


http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&hlrm=en&answer=66356


 




ご質問は webblogsakusei@gmail.com