web stats
/>





ペンギン パンダ ブラックハット google seoアップデート

2013 5月15日


google seo グーグルのペンギンアップデート(PENGUIN),パンダアップデート(panda)  ブラックハット(BlackHat)とはいったい何かどんなものなのか比較と違いを述べていきます。グーグルは常に新しいアルゴリズムのアップデート 変更をすることによりグーグルの定める規定を犯すようなページランクを上げる方法を無効にする努力をするようにして。検索結果の正確な反映を常に心がけアップデートの更新を続けています。パンダアップデートは内容の乏しいページのランクを下げるためのアップデート。ペンギンはスパムリンクをつけて検索ランキングを上げる行為。ブラックハットは総括してグーグルの規定にそむく一般的な行為をいいます(主にペンギン)。逆にホワイトハットはグーグルが好むやり方でページランクを上げる方法です。 グーグルが好むやり方はこちらのページで述べています。

実際の例を取って以下で説明します。 グーグルのペナルティを受けない方法



グーグル パンダアップデート 

グーグルパンダのランキングはそのページだけに影響する

だけでなく全てのページに影響します。

アルゴリズム検索の仕組みはこちらから


例えば内容の乏しいサイト

コピーアンドペーストだけのサイト

複数の同じ内容が含まれているサイトやページ

ページのトラフィックを維持するためにわざと他のページ

を作成し作ったページの内容が乏しい場合

2012年の9月にグーグルによるパンダアップデート

2013年の一月に行われたが。英語のサイトのみ

2013年の夏ごろ修正アップが行われる模様 


グーグル ペンギンアップデート

英語圏で盛んに行われるサイトの内容と関係のない

リンクを張ったり 他のサイトをハッキングしてそのサイトの

訪問者が違う内容のサイトに転送されてしまったり。 

ハッキングしたサイトにリンクを貼り付けてリンク先のサイト

を順位を上げる行為など。

2012の4月にアップデートされ

2012年の5月にアップデート

2013年の夏ごろ予定されている。

すでに英語圏では2.0がリリースされました。

最近の情報はこちらのページに載せています。


ブラックハット 以下は例です。

  • 何個もの重複した関係のないキーワードを見えない

  ところに設置してキーワードのカウントを稼いだりする


  • メタタグにページとは関係のないキーワードを入れる

  (現在では効果がない)


  • ここをクリックして入場できますだけのページを作る

  • 他のサイトに誘導するために作られたページを作り

  リダイレクトで誘導する  

  • リンク作成ソフト使いリンクを増やす。

 (自動的に大量のリンクを他のサイトの

  ゲストブックやコメント欄にサイトのリンクを書き込む)

 

  • リンクファーム 日本でも良く見かける 

  リンクをつけてくれればリンク返しますなど

  コミュニティ-でリンクの付け合いをすること



  


 

  • ソフトウェアを使いボットがブログを自動的に更新して。  ターゲットにするサイトのリンクを作り続ける。


  • アフィリエイトのトラッキングコードを訪問者のクッキー (cookie)に埋め込み埋め込まれた人がアマゾン

 などで購入した場合、コードを書き換え作成者に料金が入り込む仕組み


  • わざとwikiページの参照リンクを張ってそのページがちゃんとした根拠のあるページと見せかける。



ご質問は webblogsakusei@gmail.com