web stats
/>






ネット広告 宣伝料金 効果 費用 種類 比較 一覧 ランキング


インターネット広告会社や代理店企業の種類、一覧、効果、料金 比較 広告費用(広告費)ランキングなどについてのweb広告業界の特徴情報です。クリック率  クリック単価を調べてみましたまず自分のサイトに訪問者を増やすのに一番簡単な方法はインターネット宣伝広告を使いホームページに集客することです。おすすめ宣伝広告の値段 掲載 seo対策に効果がありそうなgoogleアルゴリズムを上げそうな広告をランクにしました。

自分のサイトにネット広告を載せて稼ぐ場合はこちらのリンク




クーポンやキャンペーンの時は、かなり安くなり個人でやる場合でも気軽に安い費用でできる

殆どのネット広告代理店では、1円から始められ、1日の限度額も設定でき1日100円の料金までと決めることができます。私のサイトも広告を出してからページのランクが上がり検索結果で上位に出てくるようになりました。


ネット広告の種類

全体に二つのタイプの種類があり。一つ目はキーワードや検索連動型といわれるタイプ、2つ目はディスプレイ、リスティング、行動ターゲティングといわれるものです。


キーワード 検索連動型

グーグル、ヤフー、ビングなどの検索サイトで検索キーワードに関連したネット広告が出てくる、確実性

が高く、ネットユーザーが探しているキーワードから広告が出てくるので商品など購入するなり、再度、

サイトに訪れる可能性が高い。キーワードランクが上がってくる。 


ディスプレイ、リスティング、行動ターゲティング

普通のページに出てくる、リストで表示されたりバーナーで表示される。

ネット広告の効果

集客することによりページやサイトのランクが上がり 訪問者がシェアなどすれば被リンクが作られる

ことにより、アルゴリズムが働きページのランクが上がり検索結果で上位にいくる

アルゴリズムの意味はこちらから


インターネット広告ランキング

1位 ヤフープロモーション

      (旧名 ヤフーリィスティング)

         日本で検索最大のネットワークを持ち日本最大の集客を誇る  

   ヤフーのページに載せることができる。

      ヤフープロモーションの費用や料金はこちら





2位   グーグルアドワーズ

日本ではヤフーが一位のネット広告会社ですが

アドワーズは世界で一番の会社


   グーグルアドワーズの費用と効果  

3位   フェイスブック

携帯向けになってしまうがキャンペーンなどの時や自分のページのランクを上げるのに重要です。上の方で述べたように、訪問者がいいねボタンを押したり。コミュニティに広がる可能性が高い


    フェイスブック広告の使い方と料金


4位  グーグルプラス ビジネス

フェイスブックのようにビジネスページを宣伝してフォローワーを増やす最近では、アクセス数がツイッターを超える。 企業向けの仕事をしている場合、こちらの方が フェイスブックよりも価値がありそう こちらに

  グーグル+ページ作成方法

 youtube動画広告宣伝方法


5位  ミクシー広告


6位  ツイッター 

最近、出てきたサービスであまり利用者がなく安い費用で広告が出せそうです。

 

    ツイッター宣伝料金


番外 記事広告 被リンクもつくれ現在ではかなり効果があったが グーグルはあまりいいとは思っていない。

料金は高い グーグルのペナルティを課せられる可能性がある 記事広告について 

    

    ツイアド

現在、ツイッターのネット広告が大口顧客のみなのでこちらを代用として使って見ました。

    ツイアド評判  


  ソーシャルサイトアクセスランク一覧はこちら


フェイスブックはクレジットカードがないとできませんので下記のリンクから

取得しておいた方がいいクレジットカード情報

  


 


 

PR 


ご要望 webblogsakusei@gmail.com