web stats
/>





カノニカルタグとはURL正規化 使い方 canonical 動画


htmlカノニカルタグcanonicalとは URL正規化とは サーチエンジンの能力が向上してそれほど重要になってきていませんが、一部の検索エンジンでは重要になっています。例えば、昔、ヤフーなどの検索であるサイト名を検索したら、cat.com とcat.com/index という検索結果がでて二つとも同じ会社ですが検索結果が2つの同じ会社のホームーページを結果として表示することがよくありました。これをなくすために URLの正規化がおこなわれるようになりました。

あと無料のSEOツールにあるようなツールを使っているとcat.com/??htswm などのページが

現れたりします。最近のインデックスサービスはこのようなことを判断して修正するようになって来ています。いろいろなところで情報を集めてみると。URLの正規化の必要性はそれほど重要

ではないようですが。検索サイトによりこのような機能がまだ確立してないサイトもあります

のでカノニカルタグを使い URLの正規化をすることをお勧めします。


下記のコードをウェブ作成ソフトやWORLD PRESSなどを使いページごとに挿入していきます。


<link rel="canonical" href="page URL"/>


青のpage URL をあなたのページを貼り付け すべてのページまたは重要なページには挿入することをお勧めします。一つのページなのに複数のページが存在するとみなされてしまうと。ページランキングの価値が下がり検索結果で上位に出ることが難しくなってきてしまいます。




例えば 私しのホームページ。

サブドメインなので www.から始まるサイトはありませんが

ドメイン名を購入している人は

下記のURLが存在していると思います。

http://webblogsakusei.main.jp/

http://webblogsakusei.main.jp/index.html


http://www.webblogsakusei.main.jp/

http://www.webblogsakusei.main.jp/index.html


このような重複しているものをカノニカルを使い

 クローラーに一つのアドレスを指定

 または推薦するような形にします。


もちろん他のページ


http://webblogsakusei.main.jp/cheap_rental_server.html


最近のオンラインでwebサイトを作成するソフトは自動的に作成されます。


カノニカルタグとはURL正規化



  




https://www.youtube.com/watch?v=hMi7KDJkE3Y


htaccessとはこちらも確認してください。




ご質問は webblogsakusei@gmail.com